株式会社フライウィール(FLYWHEEL, Inc.)は今年4月に創業したばかりのスタートアップです。

我々は「データを人々のエネルギーにしたい」という思いで起業しました。昨今、データやAIを使った生産性の向上やサービス革新が期待されていますが、データの不足・不備が妨げになってる課題は軽視されがちです。さらに具体的な解決方法が議論されることは稀で、本来は基礎エネルギーになるべきデータが、既存の形ではその価値を100%発揮できない現状が続いています。それらの問題を解決すべく、賛同する仲間と一緒にスタートしました。

データを基礎からきちんと整備することでデータの価値を最大化し、それが社会を変えていくことに繋がる、FLYWHEELはそう信じています。そして多くの企業様と一緒に問題解決をさせて頂き、データの民主化を通して社会を支えていきたいとの思いで開発に挑んでいます。

FLYWHEEL のエンジニアリングチームは Google、Amazon、Microsoft などグローバルなエンジニアリングカンパニーでデータ基盤、検索、広告、自然言語処理、UGC、アプリストアなど幅広い分野、さまざまなプロジェクトに携わり知見と実績を積んだエンジニアで構成されています。テクノロジーを駆使し、データ、クラウド、機械学習の領域で興味深いプロジェクトに日々没頭しています。

このテックブログは、そんな個性豊かなメンバーたちが、FLYWHEELや個人のプロジェクトの経験に基づいた知見を共有することで、日本のエンジニアリングコミュニティ、ひいては社会に貢献できることを目指しております。どうぞご期待ください。