ニュース

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が展開する TSUTAYA の書店事業において、フライウィールの需要管理サービス Conata™ Demand Planner を導入いただきました。AI による需要予測の技術提供および自動発注システムの開発において協業させていただいています。カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の執行役員 BOOKSTORE Company 社長である鎌浦 慎一郎 氏に、フライウィールとの協業を選んだ理由や導入後の効果、今後の展望などを伺いました。

事例ページはこちらをご覧ください。事例ページからは、資料のダウンロードも可能です。