ニュース

本日(2021年11月30日)の日刊工業新聞11面にて、「パーソナライズ カタログ・チラシ配布」ソリューションの提供開始について記事掲載されました。ぜひご一読ください。

「パーソナライズ カタログ・チラシ配布」ソリューションでは、独自のパーソナライズ技術で配布先を最適化することが可能です。結果、廃棄されるカタログやチラシを大幅削減するとともに、顧客満足度と収益性の向上を同時に追求できます。

コープ東北様への初導入に向けた実証実験では、年間木16万本分※1の紙資源の削減が見込まれる結果となりました。カタログによっては最大で50%の配布部数削減に繋がっています。

 

オンライン記事はこちらからご覧いただけます。
(会員登録が必要、無料会員の方も年内は月11本まで記事閲覧可能)

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/620050

 

※1:財団法人古紙再生促進センター「古紙利用の環境に与える影響調査報告書(Ⅰ)」(平成 22 年 3 月)に準拠 (http://www.prpc.or.jp/wp-content/uploads/6b1d9d56dd91cc249ea75d77d30b6aa9.pdf)