データエンジニアリング&ソリューション専業スタートアップ

「フライウィール」初の株式による資金調達を実施

 〜グロービス・キャピタル・パートナーズ、WiL、ジャフコから総額約12億円〜

 

株式会社フライウィール(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:横山直人)は、グロービス・キャピタル・パートナーズ、WiL、ジャフコを引受先とする第三者割当増資を実施し、総額約12億円の資金調達を実施しました。

 

フライウィールは、「データを人々のエネルギーに」をカンパニーミッションに、世界的なプラットフォーマーでグローバルスケールの経験を積んだエンジニアと、日本企業で国内市場特有のニーズに知見を持つエンジニア、データで実現する産業の構造改革の可能性を信じるビジネスチームの集合体です。

 

一方で、国内には、データプラットフォームをゼロから開発できるエンジニアや、それを基にソリューションを設計し提案できる人材は非常に少なく、今回の資金調達は、フライウィールが提供する各種ソリューションの一層の深化を実現するための、人材採用の強化、育成、製品開発を加速化することを目的とするものです。

 

引受先は、グロービス・キャピタル・パートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表:堀 義人氏)、WiL, LLC(本社:米国カリフォルニア州、代表:伊佐山 元氏) 、株式会社ジャフコ(本社:東京都港区、代表:豊貴 伸一氏)です。

 

今回の調達により、本来のデータの可能性を示し、部分最適が主流のデジタルトランスフォーメーションの現状に変革を促し、分断されているあらゆるデータを繋ぎ、設計することにより、産業の構造改革に貢献できるよう、開発と事業に注力してまいります。

 

 

会社概要

会社名:    株式会社フライウィール https://www.flywheel.jp/

設立:     2018年2月9日

代表者:    代表取締役 横山直人

本社所在地:  東京都渋谷区渋谷二丁目16番1号 Daiwa渋谷宮益坂ビル11階

事業内容:   データ及び人工知能を活用したサービスソリューションの提供

 

本件に関するお問い合わせ:フライウィール 広報  press@flywheel.jp