FLYWHEEL Mar Tech Solution
Case Study

フライウィールのマーテックソリューションは、多種多様に乱立するツールをシンプルにし、あなたの広告とサイトのコンテンツ横断で判断することを可能にします。また、CDP(カスタマーデータプラットフォーム)としてデータを蓄積することにより、適切な情報をユーザーに届けることで、あなたの大切な顧客のLTVの最大化を図ります。

 

パートナー:
アスクル株式会社
オンライン通販サイト LOHACO

 

課題:

  1. 増えていくアイテム数を処理するデータ基盤の増強
  2. 一部しか参照していなかったLOHACOレコメンド参照アイテムを大きく拡大すること
  3. LOHACOレコメンド精度の向上
  4. レコメンド結果をカスタマイズできない状態からカスタマイズ可能にする

     

ゴール:

  1. 活用しきれていないデータの理解とデータ基盤の整備
  2. レコメンド精度の向上による売上インパクトの創出

 

フライウィールが提供したMar Tech Solution

  1. 既存のクラウド連携によるデータ基盤の整備とコンサルテーション

    レコメンドの精度が上がらない理由を、参照アイテム数のデータの少なさにあると考えました。本来であれば、類似度が高い商品アイテムが存在するのに、類似度が低い商品アイテムが表示されたり、多くのユーザーに同時購入されている商品アイテムなのにレコメンドに表示されていなかったりといったことが起きていたからです。
    日々増えていくアイテム数を、より多く網羅するために、今回の取り組みでは、データ基盤の課題発見から、既存のクラウドを分散させても問題なく参照できるようなデータ基盤の仕組みを提供しました。

  2. 従来のレコメンドエンジンを凌駕するフライウィール独自のレコメンドエンジン

    商品点数を増やすだけでは、売上にすぐ貢献できるわけではありません。
    フライウィールでは新たにクラウドベースの機械学習によるレコメンドシステムを構築し、提供しています。LOHACOで取り扱うすべての商品アイテムを学習させたレコメンドエンジンを開発することで、ほぼ全ての商品アイテムのページにより最適なオススメ商品を表示出来るようになりました。
    さらに既存では不可能だったレコメンド結果に表示される商品をカスタマイズ可能な要素を加えることで、マーケットニーズやプロモーションに応じたレコメンドが可能になり、ビジネスニーズと顧客のニーズを組み合わせた、フライウィール独自のレコメンドエンジンを実装しました。

 

導入後の結果

 

フライウィールでは、既存のデータ基盤の整備から、具体的なレコメンドエンジンなどのソリューションまで提供することが可能です。

 

これはあなたの事業と向き合うことで、見えてきた課題を本来の目的に沿った形で実現していく、総合的なMar Tech Solutionです。

 

フライウィールのMar Tech Solutionに関するお問い合わせは、「こちら」のお問い合わせページからお願いいたします。