ソフトウェアエンジニア
インフラ

フライウィールのミッション

私たちのミッションは、「データを⼈々のエネルギーに」することです。データは人々が持つ価値を最大化する新しいエネルギーだと、私たちは考えています。本来不必要な作業を効率化し、生産性を向上させ、より創造的な価値を創り出すための、まさに「エネルギー」になるのです。FLYWHEELは日本語で、はずみ車という意味です。私たちは、企業や人々がデータとテクノロジーをより積極的に活用し、仕事や作業の効率化を加速する社会の「はずみ車」になりたいと考えています。

ポジションについて

フライウィールでは、パーソナライズプラットフォーム Conata(コナタ)™をはじめ、企業がデータを活用し、収益化するためのソリューションを提供しています。膨大なデータを扱っている フライウィールのパートナー及びクライアントのシステムでは、データをエネルギーとしたビジネスインパクト実現のために欠かせない技術的要件として、日々の安定した稼働が求められます。そして、共にビジネスをスケールさせるためには、クライアントごとにシステムを個別に1から作るのではなく、再利用可能な形で共通化できるような設計と実装が必要不可欠です。このようにシステムの開発・運用に求められる技術の幅も広がるなかで、継続的価値をパートナー及びクライアントに提供し続けるため、インフラチームのメンバーを募集いたします。

業務内容

  • システム構築・運用
    • AWS、GCP、Azureなどのクラウドサービスの管理・運用
    • クラウドサービス上での Kubernetesクラスタの構築と運用
    • システムメトリクスの可視化、監視、障害対応
    • 負荷試験、セキュリティー対策、ボトルネック調査、アーキテクチャの改善
  • 各事業(Conataを構成するエンジンや、NTTドコモやアスクルとのプロジェクトのシステムなど)におけるシステムのアーキテクチャ、ミドルウェア、マネジメントサービスなどの選定や構築・運用
  • CI/CDパイプラインの構築・運用
  • 他のエンジニア職と共通の業務
    • サービスの安定提供を24×7で維持するためのシステム運用
    • システムの技術的な問題の発見と解決
    • 運用を自動化あるいは低コストにするためのツールの開発

必須条件

  • Containerベースのシステム構築・運用経験
  • AWS、GCP、Azureなどのクラウドサービスを使用したシステムの管理・設計経験

【以下ソフトウェアエンジニア共通】

  • コンピューターサイエンスの学士号、もしくはそれに相当する知識と業務経験
  • Java、C++、Golang、C# などの1つ以上のプログラミング言語でソフトウェア開発の経験
  • 新しい技術、ツール、プログラミング言語を必要に応じて学ぶ能力と意欲
  • 臨機応変に状況に対応できる柔軟性
  • フライウィールのミッションとバリューに共感できること

歓迎条件

  • Kubernetesによるコンテナ運用管理、およびクラスタ構築経験
  • Terraformを使ったインフラ構成管理、運用経験
  • CI/CDパイプラインの構築・運用経験
  • Apache AirflowやKubeflow Pipelineなどのワークフロー管理基盤の構築運用経験
  • Apache PulsarやApache Kafkaなどのメッセージキューなど、OSSによるデータ関連インフラ構築・運用経験

【以下ソフトウェアエンジニア共通】

  • コンピュータ サイエンス、人工知能、機械学習または関連する技術分野の修士号または博士号
  • 次の分野に携わった経験:ウェブ アプリケーション開発、Unix / Linux環境、モバイルアプリの開発、分散および並列システム、機械学習、情報検索、自然言語処理、ネットワーキング、大規模ソフトウェア システムの開発、セキュリティ ソフトウェア開発
  • クラウド(GCP、AWS、Azureなど)を用いた開発経験
  • 捉えどころのない複雑な問題に対してソリューションを設計・開発し、高い影響力を示した経験

チーム紹介 社員インタビュー

太田浩行
髙橋侑久
前田達志

CAREERS