FLYWHEEL Ad Tech Solution
Case Study

フライウィールではただ分析できるアナリティクスツールを提供しません。施策に繋げられる、新しいアナリティクスツールをパートナーと共に創造します。

 

提供事例:
株式会社NTTドコモ、株式会社D2C、スマートニュース株式会社

 

プロモーション内容:

 

スマートニュース株式会社が提供する日本最大のニュースアプリ「SmartNews」のアプリダウンロード訴求

 

課題:

 

  1. 「SmartNews」アプリの新規ダウンロードユーザー数の拡大と、継続的なアプリ利用ユーザーの拡大
  2. マーケティングキャンペーンのメッセージやクリエイティブの示唆となる、通常の広告配信では得られないデータ及びインサイトの抽出

 

ゴール:

  1. 新規ユーザーへの効率的なリーチ
  2. 新規ダウンロード数のKPI内の最大化
  3. 初回ダウンロードの7日後の起動率向上
  4. クリエイティブやコンテンツ作成までのプロセス構築

 

フライウィールのアドテックソリューションをNTTドコモ広告プロダクト「docomo Ads Platform」に提供

  1. 新規ユーザー向けのリーチとタグレスのアプリ広告リターゲティング

    キャリアならではのデータを活用することで、新規のユーザーや、新しく入稿される広告クリエイティブの未接触ユーザーなど、独自のデータ分析とターゲティング技術により、より多くのユーザーリーチに貢献するだけでなく、フライウィールの技術により、今までではアプリプロモーションだと通常難しいとされる、広告クリックした見込み顧客をリターゲティングする手法を取り入れることも可能です。

  2. インストールユーザー類似ターゲティング

    通常ではデータが蓄積された後に類似ターゲティングが活用されますが、フライウィールでは目的に応じた事前分析による類似ターゲティングの設定が可能です。獲得するべき顧客に近いユーザーに対して、効果の高い広告配信が配信初期から実現でき、質の高いユーザーの獲得に貢献することができます。

  3. フライウィール独自のデータ活用による機械学習モデル

    一般的なコンバージョン最適化配信は、それ専用のキャンペーンを設定し、そのキャンペーンで広告配信しながら学習していきます。フライウィールではクリックやコンバージョンの見込めるスコアの高いユーザーに予め配信ができます。これにより、パフォーマンスを維持しながら獲得数を伸ばすことができました。

  4. キャリアデータを活用した独自分析

    NTTドコモの検索データを活用し、広告経由のクリックユーザーと非クリックユーザーの特徴分析を実施しました。今までの広告配信結果では得られない示唆を、計測ツールなしでインサイトを得られることにより、クリエイティブ検証などのPDCAサイクルをスピーディーに回すことが可能になります。

 

プロモーション結果

 

スタート当初から約33倍の獲得件数まで成長

質の高いユーザーへの配信が7日後の起動に貢献

 

フライウィール独自のターゲティングを実施したことで、他ネットワークやオーガニックのインストールユーザーと比較し、高いリテンションレートを実現できました。

 

 

検索インサイトレポート

 

ターゲットとなるユーザーの中で広告クリックユーザーと、広告接触者で非クリックユーザーとの比較での特徴傾向が、追加計測ツールなしで提供ができます。
今回のインサイトでは、スマートニュース社の広告に興味を持ったユーザーが他にどんなものに興味があるか、年代別で提示をしました。
検索クエリと年代を組み合わせた分析ができるのは属性データや検索データを保有するドコモと、ツールなしで分析できるようなデータエンジニアリング&データアナリティクスソリューションを持ち合わせるフライウィールとの協業により実現ができました。

 

50歳以上の特徴検索

 

50歳未満の特徴検索

 

これらのデータ下記の特徴を参考にクリエイティブ作成や年代別の施策に落とし込みました。

  1. 50歳以上が50歳未満よりもレシピや競馬関連のクエリが多い
  2. 50歳未満では50歳以上ではみられないC2Cのフリマアプリなどを活用している

このようなレポートは、docomo Ads Platformだけではなく、広くマーケティングデータとして活用いただけるものになります。

※今後このフォーマットは変更になる可能性があります。

 

今後は、フライウィールはAd Techの領域で、データを活用したAd Techプロダクトを順次開発予定です。

 

フライウィールのAd Tech Solutionに関するお問い合わせは、「こちら」のお問い合わせページからお願いいたします。